FC2ブログ
学問の大禁忌は作輟なり。或は作し或は輟むることありては遂に成就することなし。故に片時も此の緩がせなくするを、その志を持すると云う。(吉田松陰、「講孟箚記」安政二年七月二十六日)
【気になってる本】ラファルグ関連
2008年08月23日 (土) | 編集 |
病院へ行ったら2時間も待った。みんな大変なのだな。患者も、医者や看護職の人たちも。
急いでやらなきゃいけないことがあるのに、全然手につかない。自分のバカっぷりに泣きたいよ。いや泣くね。
…でもどうせ怠けるなら、楽しいほうがいい。
 ポール・ラファルグ『怠ける権利』(田淵晉也訳、平凡社ライブラリー)
あと、それに関連して
 今村仁司『近代の労働観』(岩波新書)
 小倉利丸『搾取される身体性』(青弓社)
労働は、貴い。けれども、機械の作業に張り合うことは、愚かだ。

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ
スポンサーサイト