FC2ブログ
学問の大禁忌は作輟なり。或は作し或は輟むることありては遂に成就することなし。故に片時も此の緩がせなくするを、その志を持すると云う。(吉田松陰、「講孟箚記」安政二年七月二十六日)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期演奏会
2008年11月24日 (月) | 編集 |
痛めた喉が、相変わらずの不調。
それでもここにきてようやくマシになってきた…かな。

そしてこの前の土曜日に、チケットをいただいていた某大学定期演奏会へ行って来た。某大学というか、自分の大学だが。
演目は以下のとおり。

・ブラームス:大学祝典序曲 作品80
・チャイコフスキー:幻想序曲《ロメオとジュリエット》
・ドヴォルザーク:交響曲 第8番 ト長調 作品88

ガッツリ、という感じですね。
お客さんは殆ど満席状態で、愛されている演奏会なのだなあと思った。
そしてとても上手で迫力もありました。
大学の演奏会ということは、たぶん奏者の中にはこの定期公演が最後という人だっているわけで、ああ、それはどんな気持ちなんだろうか。
個人的にはシンバルを叩いていた人から目が離せなかった(耳が離せなかった)。すごいタイミングなんだもの!

チケットをくれたS様、そしてO様、本当にありがとうございました。
O様は、演奏もお疲れ様でした。

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。