FC2ブログ
学問の大禁忌は作輟なり。或は作し或は輟むることありては遂に成就することなし。故に片時も此の緩がせなくするを、その志を持すると云う。(吉田松陰、「講孟箚記」安政二年七月二十六日)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Felichan Novjaro.
2009年01月04日 (日) | 編集 |
新年おめでとうございます。
そのはじめの記事に、このような出来事をとりあげなくてはならないのは、とても残念なことです。


▼THE OTHER MUSIC FOR PALESTINIAN CHILDREN 2009 revised ver.


(上はイルコモンズのふた。より)


パレスチナ自治区ガザへのイスラエルの侵攻、一体いつ終わりにさせられるのか。終わりに「なる」んじゃなくて、終わりに「する」こと。年末年始、国内では日比谷公園の年越し派遣村のニュースがとても注目され、それはやはり大事なことであるけれども、本来はここまで世上が悪くなるのはおかしなこと、あってはならないことだと思う。しかし、あってはならないことが起こるのは、これもまたしょっちゅうだ。

私はうっかり昨日バーゲンに行き、うっかり服なぞ買ってしまったが、その贅沢を少し恥じるとともに、これくらいのことは全ての人にできるような世の中であって然るべきだとも思う(実際に消費行動をするかどうかは別。古いものを手直ししたり、自分で作ったっていい。というか、私もそうできるようになろうと思う)。

どうかよい一年になりますように、することができますように。

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。