FC2ブログ
学問の大禁忌は作輟なり。或は作し或は輟むることありては遂に成就することなし。故に片時も此の緩がせなくするを、その志を持すると云う。(吉田松陰、「講孟箚記」安政二年七月二十六日)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【買った本】6冊
2009年03月20日 (金) | 編集 |

・花田清輝『鳥獣戯話・小説平家』(講談社学術文庫)
・鹿野政直『近代日本思想案内』(岩波文庫)
・新井白石『読史余論』(村岡典嗣(校訂)、岩波文庫)
・イマニュエル・カント『美と崇高との感情性に関する観察』(上野直昭(訳)、岩波文庫)
・マルセル・モース『贈与論』(吉田 禎吾・江川 純一(翻訳)、ちくま学芸文庫)
・吉田光雄『ナチ・ドイツと言語~ヒトラー演説から民衆の悪夢まで~』(岩波新書)
・ジャック・ロッシ、ミシェル・サルド(共著)『ラーゲリのフランス人―収容所群島・漂流24年』(外川継男(訳)、惠雅堂出版)

最後の一冊は古本屋で。
私の魂は、本当にこれらの本でなりたっているのだろうか?いくのだろうか?

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。