FC2ブログ
学問の大禁忌は作輟なり。或は作し或は輟むることありては遂に成就することなし。故に片時も此の緩がせなくするを、その志を持すると云う。(吉田松陰、「講孟箚記」安政二年七月二十六日)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【買った本】7冊
2009年06月18日 (木) | 編集 |
入梅と梅雨入りとの違い、こないだ初めて知ったよ。

・カート・ヴォネガット『パームサンデー ―自伝的コラージュ―』(飛田茂雄(翻訳)、ハヤカワ文庫SF)
・グレゴリー・ベイトソン『精神と自然~生きた世界の認識論~』(佐藤良明(翻訳)、新思索社;改訂版)
・長谷川三千子『からごころ~日本精神の逆説~』(中公叢書)
・京極夏彦『幽談』(メディアファクトリー)
・京極夏彦『妖怪の理妖怪の檻』(角川書店)
・京極夏彦『後巷説百物語』(角川書店)
・福間良明『「戦争体験」の戦後史~世代・教養・イデオロギー~』(中公新書)

ヴォネガットのは、先月だったか、生協で珍しく注文ではなく棚から買ったもの。うちの学校の生協はとても小さい。その品揃えは誰がしているのか・・・時々気になるのだけれど、知らないまま今に至る。
京極夏彦の本は数年振りに買った。楽しみ。

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。