学問の大禁忌は作輟なり。或は作し或は輟むることありては遂に成就することなし。故に片時も此の緩がせなくするを、その志を持すると云う。(吉田松陰、「講孟箚記」安政二年七月二十六日)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏暇なし(濱口桂一郎『新しい労働社会―雇用システムの再構築へ』)
2009年09月21日 (月) | 編集 |
新しい労働社会―雇用システムの再構築へ (岩波新書)新しい労働社会―雇用システムの再構築へ (岩波新書)
(2009/07)
濱口 桂一郎

商品詳細を見る

■濱口桂一郎(著)『新しい労働社会―雇用システムの再構築へ』(岩波新書)

貧乏ではない人は、ヒマはなくても、暇をつくれるだろう。
貧乏である人には、ヒマはできても、暇はあってはならないだろう。

なんて言葉遊びのレベルはもう結構。

働きすぎの人には休息を、
職のない人には仕事を、
頭の悪い人には愛を、

これら皆それぞれ「得てもらう必要がある」ってことだと私は思います。
与えよう、なんて上から目線ではなくて。


FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村 本ブログ 学術・専門書へ
コメント
この記事へのコメント
GWZmXDlDzqa
2012/02/26(日) 04:56:58 | URL | iwlacknz #cDuGliaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
労働法政策を専門とする労働政策研究・研修機構労使関係・労使コミュニケーション部門統括研究員の濱口桂一郎先生が、「社会福祉法人維雅幸育会」というところが行っている障害者就労支援事業に関して、次のようなことを述べられています。 >工場の生産ラインを丸ごと請け
2009/11/03(火) 13:23:40 | 「天羽優子先生」ファンクラブ通信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。